脂肪燃焼 ,時間

脂肪燃焼の時間について

脂肪燃焼しやすい時間があります。ご存知ですか!?

 

体内ではいつでも脂肪燃焼が行われていると思っている人が多いようですが、そういうわけではないようですね。
脂肪燃焼の効果を高めるには、その時間を考えておくことが必要です。
有酸素運動は、空腹時に行うと効果が高いと言います。
多くの体脂肪を燃焼させることが出来ます。
※食事をしたあとは「インスリン」が分泌されます。
このインスリンは、脂肪燃焼を抑制する働きがあります。
ですから、食事を摂って、時間が経つほど脂肪が燃焼しやすくなります。
※早朝は一日のうちで一番インスリンが少ない時間でもあります。
脂肪燃焼の観点から言うと、一番好都合と言うことになりますね。
もちろん、脂肪燃焼ではない運動を考える場合は、話は別ですよ。
筋肉をつけると言った目的の場合は、エネルギーを補給しなければいけません。

 

早朝にウォーキングをする場合、20分では少なすぎますね。(汗)
それは何故でしょう。
脂肪燃焼というものは、20分を過ぎてから活発になるからです。
ですから、30分間続けてウォーキングをした場合、約200kcalが消費されます。
※これは1日のダイエット量に匹敵するカロリーになります。
一般的に言うと朝方生活の方が夜型生活の人よりも痩せやすいと言うことになります。
これは何故かと言うと、脂肪燃焼が進むからです。

 

このような事からも分かるように早起きして有酸素運動を行いましょう。
そして、朝食をしっかり摂ることですね。
それで1か月も経てばその効果が見えてきますよ。(笑顔)
基礎代謝量も朝方の人の方が高いと考えれるので、ウォーキングなどを行ないましょう。
もしこれらが出来ないと言う人は、ラジオ体操とか、ストレッチだけでも良いですよ。(笑顔)
健康的な生活が脂肪燃焼を促進します。(笑顔)