脂肪燃焼 皮下脂肪 内臓脂肪

脂肪燃焼の課題について

ダイエットをしようと考えている人はたくさんいると思います。
多くの人は、どのような方法が良いのかで悩んでいることでしょう。(汗)。
新聞広告やインターネットを見ると、沢山の方法がありますよね。
それらのどれかが一番良いと言うことではないようですね。やはり、それぞれに課題があるからです。

 

あなたは、脂肪燃焼について考えていますか!?

 

その脂肪は、どこについているのでしょう。

 

「内臓脂肪」と「皮下脂肪」では、脂肪燃焼の考え方が違ってきます。

 

『内臓脂肪』
比較的に簡単に燃焼させることが出来ます。
それに対して
『皮下脂肪』
ある程度根気よくやらなければなりませんね。(汗)
※男性と女性の体質の違いもありますね。

 

<男性について>
内臓脂肪が溜まりやすいのです
<女性について>
皮下脂肪が溜まりやすくなります。

 

このようなことからも脂肪燃焼のメカニズムを理解することから始めましょう。

 

この脂肪燃焼ですが、まず分解から始まります。

 

エステサロンなどでのマッサージがありますよね。
これは、脂肪を分解しやすくする効果があります。
また、分解された脂肪を放置しておくと、元に戻るので、分解したら直ぐに燃焼させる必要があります。
※この燃焼させるのは、有酸素運動が良いですね。
例えば、ウォーキング、ジョギング、あとサイクリングでも良いでしょう。
※(ポイント):30分以上の運動が必要ですね。
ジムなどに通うと、有酸素運動は簡単に出来ます。(笑顔)
色々な所に通うとお金ばかりがかかります。
ですから、自分なりに目標を決めておきましょう。それがよいですね。
「分解する事を目的とするのか」、「燃焼させることを目的とするのか」と言ったことですね。
※脂肪燃焼は、個人差があります。
※あと体の部位でも差が出ます。
自分が痩せたいと思っている部分を重点的に脂肪燃焼させるようにしましょう。(笑顔)